【無料】日本語対応のWordPressレスポンシブデザインテーマ11選

無料日本語対応のWordPressテーマ11選

WordPressはたくさんのテーマが無料で公開されており、簡単にデザインを一新することができます。
しかし、公式サイトからダウンロードできるテーマのほとんどはアルファベットで使用することを前提としたデザインとなっており、管理画面も英語のため使いこなすことが難しくなっています。

そこで、今回は日本人の制作者による日本語対応テーマの中から無料で使えるものをご紹介します。ブログとしての使用を想定したテーマが多いですが、コーポレートサイトに使えるものも紹介しています。すべて画面サイズによって表示が変わる、レスポンシブデザインのテーマです。

1.Bizvektor

bizvektor

多くのサイトで利用されているWordPressテーマです。ブログ・コーポレートサイトどちらにも対応できるようになっています。拡張デザインスキンが豊富で、細かいカスタマイズも簡単にできるので、ホームページ制作の知識が少ない方でもオリジナル色を出したサイトができるでしょう。

https://bizvektor.com/

2.STINGER

stinger

無料でありながらどんどんバージョンアップ、新テーマが追加されているのが「STINGER」シリーズです。コーポレート・ブログ運営・アフィリエイトサイト運営のいずれにも対応でき、WordPress日本語テーマでは、かなりの認知度ではないでしょうか。
マニュアルも充実しているので、初心者の方でもすぐに利用できます。

http://wp-fun.com/

3. Simplicity

simplicity
ブログ運営やアフィリエイトサイトに適しているWordPressテーマです。内部SEO対策も施されています。とにかくシンプルに、コンテンツ作成に集中できるように作られたテーマですので、「プラグインやSEOや余計なことは気にしたくない!」という方には最適でしょう。

http://wp-simplicity.com/

4.テンプレートキング

テンプレートキング

ファーストサーバが提供するビジネス向けの無料WordPressテーマです。写真を中心としたギャラリーデザイン、会社向けのベーシックデザインの2パターンがあります。

https://www.templateking.jp/

5.Gush2

gush2

シンプルに、かつカスタマイズしやすい構成のWordPressテーマです。カスタマイズ前提ですが、そのままでも十分に使えるデザインとなっています。

http://wp-gush.com/gush2/

6.マテリアル

マテリアル

Googleが推奨する「マテリアルデザイン」風のWordPressテーマです。Androidを使っている方には見慣れたデザインではないでしょうか。SEO対策やSNSフォローボタンなど機能も豊富です。

http://wp-material.net/

WordPress公式テーマに掲載されている日本人制作者のテーマ

ここからはWordPress公式テーマに掲載されている日本人制作者のテーマをご紹介します。
公式テーマとその他の違いは、公開にあたって審査がされているということです。
WordPress公式テーマは、ガイドラインに基づき世界中のWordPressに長けた方により検証され、審査を通ったテーマです。
公式でなければ問題があるというわけではありませんが、事前に審査がされているという点では安心です。
日本語にも対応しているので、公式テーマから探したい場合は日本人制作者のテーマがおすすめです。

7. Kotetsu

kotetsu

確認画面付きメールフォームプラグイン「MW WP Form」の作者の方が作られているWordPressテーマです。
シンプルでこのまま使うこともでき、カスタマイズして使うのもいいでしょう。

https://wordpress.org/themes/kotetsu/

8. habakiri

habakiri

Kotetsuと同じ作者の方のWordPressテーマです。Bootstrapをベースにカスタマイズ性の高いテーマとなっています。テンプレートが複数用意されているので、様々なレイアウトが可能です。

https://wordpress.org/themes/habakiri/

9. BirdFIELD

birdfield

日本のWordPress界隈では有名なカリスマ公式テーマ制作者の方です。コンテンツの制作に集中しやすいミニマムなデザインが特徴です。

https://wordpress.org/themes/birdfield/

10. BirdSITE

birdsite

BirdFIELDと同じ作者の方のテーマで、写真を中心としたサイトに適したデザインになっています。フォトブログや物販をされている方におすすめです。

https://wordpress.org/themes/birdsite/

11. Chocolat

chocolat

デザイン性が高く、女性向けのWordPressテーマです。シンプルよりも凝ったデザインのテーマを探している方におすすめです。

https://wordpress.org/themes/chocolat/

まとめ

日本語対応のWordPressテーマをご紹介しました。

WordPressのメリットのひとつにテーマの豊富さがあります。他のWebサイト作成サービスでは、種類が限られており機能も少ない傾向があります。
WordPressなら何万もの種類のテーマから無料で選ぶことができ、カスタマイズも簡単にできます。
これから始めたい方にも、リニューアルでWordPressを検討している方にも、ぜひ一度ご覧いただきたいと思います。

もっとデザイン性にこだわりたい方は、有料のWordPressテーマもたくさん販売されているので探してみてはいかがでしょうか。