WordPressでテーマのサムネイル画像(スクリーンショット)を設定する

WordPressでオリジナルテーマや子テーマを作成した場合は、「外観」→「テーマ」のテーマの一覧で表示されるサムネイル画像(スクリーンショット)がありません。
今回はこのサムネイル画像の設定方法を解説します。

サムネイル画像を用意する

トップページのキャプチャでも、新しく作成した画像でも構いません。
880×660の比率で作成します。

テーマのスクリーンショットを作ります。ファイル名は screenshot.png と付け、テーマディレクトリに保存する。スクリーンショットはテーマのデザインを正しく反映し、PNG形式で保存する。推奨する画像サイズは 880×660。実際には 387×290 のサイズで表示されますが、画像サイズを2倍にすることで画面解像度の高い HiDPI ディスプレイにも対応できます。

注:場合により、 .jpg、.jpeg、.gif は 有効な拡張子 でスクリーンショットのファイル形式です。 (推奨ではありません).

WordPress Codex 日本語版より

適当なサイズでキャプチャして、画像編集ソフトでトリミングするので十分です。
サイズ調整できたら、画像ファイル名を「screenshot.png」で保存します。
「screenshot.jpg」・「screenshot.jpeg」・「screenshot.gif」でも可能です。

画像をアップロードする

サムネイル画像ができたらテーマフォルダ直下にアップロードします。

/【WordPressが設置されている場所】/wp-content/themes/【テーマ名】

テーマの一覧に表示されたら完了です。

スクリーンショットの変化

自分のサイトならサムネイル画像は必要ないかもしれませんが、クライアントに納品するテーマや一般公開するテーマの場合はサムネイル画像があった方がいいですね。
すぐにできる設定なので試してみてください。