WordPressで最初にやっておきたい設定

WordPressをインストールした後、すぐに記事を書き始めてもいいのですが、SEO対策や効率的な記事作成のために、最低限やっておきたい設定があります。
WordPressに慣れている方には「そんなの知っているよ」と思われるかもしれませんが、初心者の方は最初に確認してください。
後から変更すると影響が大きいため、最初によく考えて設定を行いましょう。

1.サイトのログイン画面をブックマークする

ログイン画面

自分のサイトをログイン画面をブックマーク(お気に入り)に入れておきましょう。
https://sample.com/wp-login.php といったURLをブックマークします。

2.管理画面のパスワードを変更する

管理画面のパスワードは強固なものにしておきましょう。
WordPressはユーザーが多いため、悪質な業者の攻撃を受けることがあります。
間違っても「1234」のような弱いパスワードにしてはいけません。
英数字や記号を含めた複雑なパスワードにします。

「設定」→「ユーザー」から自分のユーザー名をクリックして、「新しいパスワード」から「パスワードを生成する」をクリックしましょう。

自動的に強力なパスワードが表示されるのでパスワードをメモしておき、「プロフィールを更新」をクリックします。
これでパスワードが変更されます。

3.メディア(画像)サイズを調整する

サイドバーの「設定」→「メディア」から画像サイズを変更します。
ここで設定したサイズが、投稿画面から画像を挿入した際に「サムネイル」「中」「大」といったサイズに適用されます。

「サムネイル」は、投稿の際のアイキャッチの画像のことです。
サムネイルのサイズはそのままでもいいですが、初期設定では「中」「大」の画像サイズが小さいので、よく使う「中」サイズぐらいは変更しておきましょう。

どんなサイズが適切なのかは使っているWordPressテーマによって異なりますが、例えば幅750・高さ750ピクセルあれば、スマホを縦向き・横向きどちらにしても幅一杯に表示される機種が多いです(画面サイズが大きい機種はこの限りではありません)。

メディアサイズの変更

なお、画像サイズを「0」にすると縮小されずにそのまま表示されます。
デジカメで撮った画像は容量が非常に大きいので、サイトの表示速度が遅くなります。
容量の大きい画像には注意してください。

4.カテゴリーを作成する

ブログのカテゴリーを最初に作っておきましょう。
運営しながら増やしていってもいいのですが、無制限にカテゴリーを増やしていくとユーザーにとって分かりにくいサイトになります。
カテゴリーの作成方法は、WordPressのカテゴリーの追加方法を参考にしてください。

5.コメント欄を閉じる

コメント欄を使うか使わないかは、あなたの運営方針次第です。
コメント欄を使う場合、どうしてもおかしな考え方の人や宣伝目的のスパムが投稿してきます。

コメントでユーザーとコミュニケーションを取りたい方だけコメント欄を解放しておきましょう。
コメント欄を閉じるには、「設定」→「ディスカッション」から次の3つのチェックを外してください。

コメント欄を閉じる

チェックを外した後に設定を保存することでコメント欄が閉じられます。

6.パーマリンクを変更する

WordPressではページのURLを「パーマリンク」と表記されています。
パーマリンクは様々な変更ができ、自動的に番号を振ったり、記事のタイトルをそのままURLにするといった設定ができます。
「設定」→「パーマリンク設定」から設定できます。

パーマリンクの設定

このようなURLがパーマリンクです。
いつでもパーマリンクの変更ができますが、後から変えてしまうと大変です。
サイトを運営してしばらくしてからパーマリンクを変更すると、ページのURLがすべて変わってしまうため、後から変更はマイナスの影響が大きいです。
リンクの貼り直しや検索順位の低下といった大きな影響がありますので、パーマリンク設定はサイト作成してすぐに行ってください。

パーマリンクの設定は「投稿名」をクリック、または「カスタム構造」をクリックし「/%postname%/」と入力します。
設定内容はどちらも同じですが、こうすると記事のタイトルがそのままURLになります。

https://sample.com/投稿記事

このようにタイトルがドメインの後ろに入るということです。
記事の内容が伝わりやすくなるためSEO対策にも有効です。

注意点として、日本語のタイトルもそのままURLになりますが、長すぎるタイトルは途中で途切れてしまうので編集が必要です。
日本語のままのURLは、例えば「テスト記事」というタイトルなら、「%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A8%98%E4%BA%8B」というURLに変換されます。
このままでは、人に教えたりSNSに投稿するときに不便です。

投稿画面でのURLの編集方法

ブログの投稿画面でパーマリンクの「編集」をクリックすることでURLを変えることができます。

パーマリンクの変更

「編集」をクリックすると任意のURLを入力できるので、英語で分かりやすいURLをつけてください。
入力したら「OK」で反映されます。

パーマリンクの編集方法

終わりに

以上、WordPressで最初にやっておきたい設定について解説しました。
パーマリンクの設定など、途中で設定を変えると影響が非常に大きいものがあります。
運営を始める前にしっかりとやっておきましょう。