よくあるご相談例を集めました


1.ホームページ制作費は、ざっくりいくらかかるか教えてほしい。

「こだわりはないからとりあえずホームページを持ちたい」という方は、ホームページ制作ライトプランのご利用で75,000円(税抜)で制作できます。
その他にドメイン代やレンタルサーバー代がかかります。
簡単なものでいいからもっと安くしてほしい、という場合は、ご予算に応じた内容をお見積りいたしますのでお問い合わせください。

下の図にホームページ制作方法ごとの違いをまとめてありますが、何を重視するのかによって成果が出るまでの時間が大きく異なります。
初期コストを抑えたいのか、成果を早く上げたいのか、まずは重視するポイントを明確にさせて適切なホームページ制作方法を選んでください。

ホームページ制作方法の比較


2.ホームページを持っているが何も反応がないのはなぜ?

ホームページを作る目的は人それぞれですが、「売上を伸ばしたい」「問い合わせを増やしたい」といった集客に関する課題を解決するために作ることがほとんどです。
しかし、誰にも見られていないホームページから反応があるはずがありません。まずは現状を把握し、今よりもアクセスを増やす必要があります。
ブログやSNS、広告といったホームページのアクセス数を増やす施策を行いましょう。

そしてアクセスがあったとしても、ただの会社案内のようなホームページでは競合他社に負けてしまいます。
ビジネスは顧客の課題や悩みを解決するためのものです。ホームページ上では、あなたの商品やサービスが顧客のどんな課題や悩みを解決できるのか、分かりやすく伝えましょう。


3.ホームページ更新の度に制作会社に依頼している。簡単な更新なら自社で行いたい

更新費用を少しでも削減したい、というご要望には、WordPressを使ったブログ型の更新システムをおすすめします。専用の管理画面で簡単に更新でき、スムーズに情報発信が可能です。
さらにスマートフォンアプリを使った更新にも対応しており、いつでもどこでも更新できます。
更新作業のマニュアルも作成いたしますので安心して更新いただけます。


4.ホームページはあるが、古い上にパソコンにしか対応していない。コストをかけずにリニューアルするには?

今はPC・スマートフォン・タブレット端末など画面サイズの異なるデバイスで閲覧されることを想定してホームページを制作しなければいけません。PCだけのホームページでは、その他のデバイスの利用者からは見向きもされないのが現実です。

それぞれの画面サイズごとにホームページを作成してもいいのですが、コストが大きくかかってしまいます。
そのため、ひとつのサイトデザインをデバイスに応じて最適なかたちで表示することのできる「レスポンシブデザイン」が有効です。ひとつのソースコードで異なるデザインを表示できるため、制作コストを大幅に抑えることができます。

また、ホームページの更新作業を一元化でき、営業活動においてもPC・スマートフォン・タブレット端末に関わることなくご活用いただけます。

「ホームページ制作ライトプラン」「ホームページ制作ベーシックプラン」は、どちらもレスポンシブデザインに対応した制作を行いますので、スマートフォンやタブレット端末の利用者を逃すことのないホームページが完成します。


5.制作費の支払い方法や必要な物は?

ホームページ制作前に確認することを参考にしてください。



6.リスティング広告の費用対効果が悪い。運用を依頼できる?

リスティング広告のご相談も承っております。また、スマホでの集客に特化したリスティング広告プランもございますのでご検討ください。

スマホ集客プロジェクト


7.優秀な人材を採用したい。ホームページはどのように活用できる?

企業は外から見ているだけでは不明な点が多いため、採用活動には分かりやすい専用の採用サイトを立ち上げる企業が増えています。
求職者からすれば、募集要項だけの「顔が見えない企業」に入るのは不安なものです。

専用の採用サイトを作るメリットは採用活動にかかるコスト削減だけでなく、ホームページを見て応募する求職者はモチベーションが高く、活躍するポテンシャルを持った方が多い傾向があるため、費用対効果の高い訴求が可能だからです。

しかし専用の採用サイトをつくるにはある程度のコストがかかるため、当社ではまず、現在のホームページに求人ページを1ページ追加するご提案を行い、質の高い採用をサポートします。


お問い合わせ・ご相談・お見積りは無料!

電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら



よくある質問

Updated on 2016-05-25T05:33:31+09:00, by ikeda.