補助金を活用してサイト制作費の資金を獲得(ECサイトの事例)

背景

こちらのお客様はECサイトの制作予算が少なく、対策を相談に来られました。
ECサイトの制作は、通常のホームページ制作とは違った予算の考え方が必要です。
ベースとなる全体のデザインやトップページの制作で数十万かかり、
商品点数が多い場合や様々な機能を付加するためには、さらに制作費がかかってきます。
楽天などのショッピングモールを利用する場合でも、競合他社に負けないサイトにするためにはそれなりの費用がかかります。

弊社からのご提案

サイト制作費を捻出するために補助金の活用を提案しました。
補助金とは、自治体や中小企業支援機関が募集しており、事業にかかった経費の一部を補助してくれるというものです。
このとき経費の3分の2が戻ってくる補助金が募集していたので、申請書の作成をお手伝いしました。

施策の結果

無事に申請が認められ、ECサイト制作の予算を確保することがました。
すぐに制作に着手し、ECサイトを完成させ新たな事業をスタートできました。